Works

青森県鶴田町に第一号のワイン醸造所が出来ました。
オープンして約一ヶ月。
カフェを併設した三角お屋根が特徴のオシャレで可愛らしいワイナリーです。
その名も「ワノワイナリー」

オープン当初はカフェのみの営業。ワイナリー部分は稼働していませんでしたが
いよいよ、11月1日にワイン作りスタート!
私は第二回目の11/8に参加させてもらいました。

お酒をこよなく愛する…わりに(ビール党ですが)お酒に対して
ましてやワインに対する知識に乏しい私。
楽しみな反面、不安もありましたが。こんな機会は滅多にないですからね!

すでに約一週間経過している、第一回目のワインを試飲させてもらいました。
糖度計で甘さを計測します。
この機械は農家でも使用されている機械で穴に液を垂らすと測ってくれます。

こまめにチェックしてデータをつけていきます。
実際に飲んだ感じと、叩きだされた糖度の値には感覚の差があるような気がします。
糖度7~8というと、トマトくらいの甘さです。

同じ日に仕込んだ、タンク1とタンク2のワイン。
同じぶどうを使っているはずなのに数値に差が出ているのは
多分、保管していたぶどうを冷蔵庫から出すタイミングが違ったせいだろう、と。
少しでも条件が違うだけで結果が変わる、ワインは繊細なんですね。

ワイン作りに来たはずなのにちゃっかりスイーツもいただく私達。
どちらもぶどうをふんだんに使用した可愛らしいスイーツ。
ゼリーの方は、ぶどうの美味しさを引き立たせる甘さ控えめゼリー。

こちらのお花をイメージさせるカップケーキもぶどうが使われています。
見た目も良いですが味も抜群!一緒にいただいた紅茶も最高でした。

ぶどうの収穫も終わり、貯蔵している分がなくなり次第、
ぶどうを使ったケーキはお休みになりますが
通常のケーキや、シュークリーム、ゼリー、誕生日ケーキにクリスマスケーキなど。
見た目も舌も楽しめる魅力的なスイーツがまだまだたくさん!

ワインの予約も始まっています。
私は、赤・白・ロゼ。みーんな予約しました( `ー´)ノ飲むぞー
ワノワイナリーで作るはじめてのワインですからね。
記念になります。これでケーキも予約したらあとは完璧ですね♪♪♪

▼な~んだ、超お気楽なワイン作り体験じゃん?って思ったあなたに喝!
自分で作ったワインがワノワイナリーの、はたまた鶴田町の今後に大きく影響する!
と思うと実は緊張で身体がガチガチでした。
普段はおふざけモードの超酒飲みな私の真剣な姿はこちら。
Locolle|ローコレサイトバナー